・06/28


 
 
 

これから、僕がこのサーバーで活動していく上で、
どの街にどの団体(ギルド)が常駐しているかについて、知っておくにこしたことはない。
今日は、各街の「溜まり場」について調査すべく、全ての街を巡った。
 
 
 

アルデバランの街を最後に調査は終わったが、
ついでということで、時計塔を散策した。
 
 
 

2Fで、その場につったって何もしない2人組を見つけた。
Wizもろとも、女剣士を20回くらい殺したい衝動に駆られたが、
ここはひとまず我慢し、
 
 
 
そのまま3Fに向かう。

アラームと戦うものの、
とても敵わないので、敵を集めるだけ集め、他のパーティにぶつけるなどして、
死者を出し、場を混沌とさせ、逃げた。
 
MPKをするコツとして、ソロで狩っている人間にぶつけても、
ハエかテレポですぐに逃げてしまうが、パーティで狩っている団体にぶつけると、
仲間を置き去りにして、逃げたくないというくだらない見栄とプライドが
ハエやテレポを使うことを躊躇わせ、そのままパーティ全滅に持ち込めることが多い。
 
 
 
 
 

今度は砂漠に向かい、フリルドラを血眼になって探す。
剣士であった時も、フリルドラを倒し続けていたのであるが、
目当てのフリルドラカードは一向に出ず、そのまま騎士になってしまった。
おまけに、このフリルドラは、ハイドスキルを持っている。
しかしながら僕は職業柄ハイドを暴く術を持たないので、
隠れられると、どうすることも出来なく、難儀する。
聞こえてくるカサカサという足音が、発狂を誘う。
 
 
 
 

僕がここまでフリルドラカードに固執する訳を説明すると、
悪事を働く上で、「姿を消したまま、相手に近づける」ということは、
大変なメリットであり、僕のような人間にとって、なくてはならないアイテムである。
使い方も悪事の目的によっては、様々な効果が期待でき、
まさに悪人の為に作られたカードと言える。
露店で買えばいいという意見もあるが、稀少カードであるし、
なかなか市場に出回らない上、値段もバカにならないので、
結局自分で狩っている。
 
 
 

200匹程、狩るものの、成果はあげられず、
 
 
 

未だに狩り続けているのである。狂人のように。

次へ


手記
11/03
10/28
08/02
07/26
07/14
07/01
06/06
↑2009年
------
10/08
09/23
09/01
08/27
↑2007年
------
09/02
08/25
08/22
08/20
WoW03/10
WoW02/21
WoW01/21
WoW01/10
WoW01/06
↑2006年
------
WoW12/29
WoW12/26
WoW12/25
WoW12/24
MoE10/27
WoW10/09
MoE09/20
RO09/11
MoE09/11
MoE09/03
MoE08/29
MoE08/28
WoW08/27
MoE08/26
WoW08/25
08/24
01/09
01/07
↑2005年
-----
12/14
11/13後編
11/13前編
11/12
11/11
10/16
10/12
10/10
10/06
***に寄生中 
08/21
08/15
08/06
08/02
08/01
07/30
07/27
07/25
07/24
07/23
07/19
07/16
07/15後編
07/15前編
07/14
07/12
07/11夜
07/11
07/08
07/07
07/04
07/03
07/02
07/01
06/30
06/28
06/27
06/09
06/07
06/06
06/04
06/03
06/02
06/01
05/31
05/30
05/29
05/28
前書き